今月のイチオシ。日々様々な商品を目にしている岡本が“これは!”と思わず熱くなってしまったイチオシの商品をご紹介します。

酒粕ハンドクリーム

今回ご紹介したいのは、2017年10月に新登場した「酒粕エキス配合ハンドクリーム」です。配合成分と使い心地にこだわり抜いて、開発に2年もの歳月をかけた自信作!そんなハンドクリームの特長をしっかりご説明いたします。

開発のヒントにしたのは杜氏とうじの手。
美しさを保つ秘密を配合しました!
充実の保湿成分

昔から、酒造りに携わる杜氏さんの手は、水仕事が多く過酷な環境にも関わらずしっとりとして美しいと言われてきました。その理由は、酒造りの工程に必要な酒粕や酵母、米ぬかなどに含まれる美肌成分にあるのです。「酒粕エキス配合ハンドクリーム」には、そんな酒蔵ならではの美肌成分をぎゅっと凝縮して配合しています。

酒粕ならではの美容エキスがたっぷり
酒粕エキス

酒粕エキス

酒粕エキス

日本盛の高品質な酒粕をたっぷり使用。
うるおいを与えながら使うごとに透明感のある肌へ導きます。

米糀エキス

米糀エキス

米糀エキス

豊富なアミノ酸が良質な肌の成分となり、肌を守り、バリア機能をサポートします。

コメヌカエキス

コメヌカエキス

コメヌカエキス

抗酸化作用や保湿作用の働きで、美肌をキープします。

日本酒

日本酒

日本酒

各種アミノ酸が含まれており、みずみずしいお肌に整えます。

酵母エキス

酵母エキス

酵母エキス

保湿効果に優れ、お肌のみずみずさやハリを保ちます。

ベタつかず、それでいてしっとり。保湿剤のバランスが絶妙です

保湿剤とは、水分と油分で肌を健やかな状態に保つ成分。水分の割合が多いと、使用感がよくなる分、保湿力が弱まりますし、油分は多ければ保湿力が高くなりますが、ベタつきの原因に・・・。つまり、バランスが大切なのです。最高のバランスを見つけるために何度も試作をくり返して、しっとりしながらベタつき感を抑えた使用感バツグンのハンドクリームに仕上げました。

手肌にもスキンケアの優しさを!無香料・無着色・鉱物油不使用です

「酒粕エキス配合ハンドクリーム」は、酒蔵育ちの自然派ハンドクリーム。だから余計なものが一切入っていません。香料・着色料・鉱物油はすべてゼロ。成分の気になる方にも安心してお使いいただけます。

岡本おすすめの使い方

乾燥が特に気になるときは、ハンドクリームを塗った後に「米ぬかおやすみ手袋」をつけてみてください。家事の合間のケアや、手袋をつけたままおやすみいただくと、翌朝しっとりとした手肌になれますよ。

米ぬかおやすみ手袋
http://shop.nihonsakari.co.jp/shop/g/g04735-0-0/

一度つかったら手放せない!
こだわりハンドクリームでしっとり手肌を目指しましょう
酒粕ハンドクリーム

このページの先頭へ