手造り味噌セット

数量限定
限定300セット
新しい年のはじまりに
自分だけの「手前味噌」を育ててみませんか?
本来、伝統的な味噌造りは仕込みに約半日、熟成に5ヶ月〜半年以上もの時間がかかります。
ご家庭で造る味噌と、機械で大量に仕込んだ味噌や、人工的に早期熟成させた味噌とではやはり味わいが違いますし、汗を流しながらの味噌造りも楽しいもの。なによりも完成を見届けられるのが醍醐味ですね。

お通じを良くしたり、デトックス効果も期待できたりと、まさにいいこと尽くしの食材ですから、ぜひたくさん食べてもらいたい。
気長な商品ではありますが、お友達、子どもやお孫さんと一緒に「大豆がどうやって味噌になってくんだろう?」と小さな変化を感じながら作るのも良いですね。

<セット内容>
●大豆(宮城県産タチナガハ)800g
●塩(香川県さぬき塩(並塩))360g
●生糀400g×2袋
●ビニール袋1枚
●日付ラベル1枚
●味噌仕込み説明書1部
●内蓋1枚
●プラスチック樽(木蓋付き)1個

●アレルギー/大豆
在庫 :
  • お気に入りに追加
1回のみお届け  

3,500円(税込)

数量 

味噌造りの工程

(1)一晩、水に浸した大豆を柔らかくなるまで煮ます。
(2)水を切って冷ました大豆を細かく潰します。
(3)糀と塩を混ぜたものに細かく潰した大豆、水を混ぜあわせます。
(4)樽につめ、重石をのせます。お味噌は呼吸をしているため、1ヶ月後に混ぜ直しを。5.6ヶ月で完成です。

※「手作り味噌説明書」にて詳しい作り方を掲載しています。ぜひご覧くださいませ。

このページの先頭へ